トップページ tel:0792872766 モバイル モバイル

傷病手当

社会保険庁 姫路年金機構事務所、もしくは最寄りの年金機構事務所

手続きの条件

※保険が適用される病名のみ
※医師による意見書(専門等は不問)

病気やケガで仕事を休んだ期間のうち、連続した3日間の休業を除き、(これを「待期期間」といいます)4日目から支給されます。 支給期間は最長で1年6か月です。なお、待期期間は「有給」でも認められます。

【例】 病気で6月1日〜30日(30日間)連続仕事を休んだ(無給)場合
     ⇒ 6月4日〜30日(27日分)支給(※1日〜3日は待期期間)
※外来通院中や自宅療養中でも、医師が労務不能であると認めた場合には、申請することができます。

支給金額

1日につき標準報酬日額の3分の2が支給されます。
※事業主から賃金が少しでも支給されている場合や、同じ傷病での障害厚生年金等を受給している場合は、減額されるか、もしくは、支給されません。

申請方法

「傷病手当金支給申請書」を市町村の年金機構に提出。

※「療養担当者が意見を記入するところ」欄に医師の証明及び「事業主が証明するところ」欄に事業主の証明を受けてください。

※初回申請時は、申請期間とその期間前1か月分の出勤簿(タイムカード)と賃金台帳の写しを添付してください。

※補足 《質問等については、最寄りの年金機構事務所まで》



初めての方へ

医療福祉制度


リンク


症状と治療方法

初めての方へ

診断チェック